この記事は約 2 分で読めます。

乾燥肌を改善するスキンケア方法!

乾燥肌

いつもしっかりとお手入れしているのに肌が乾燥する、、

最近肌がかさついたり、敏感に感じたりすることはありませんか?
もしかするとそれは乾燥からくる肌トラブルかもしれません。

そこで今回は乾燥肌を改善するスキンケア方法についてご紹介します。

乾燥肌とは?

肌の一番外側を覆っている皮脂膜、角質層が壊され水分の保持力が低下した状態のことを言います。
皮脂や水分が不足すると角質層のバリア機能が低下し、刺激を受けやすくなりそれによりかゆみや炎症などあらゆる肌トラブルの原因にもなります。

乾燥肌の原因は?

気候の変化や環境、紫外線、加齢、間違ったスキンケアやホルモンバランスの乱れなど。

乾燥肌の正しいお手入れ方法

1.洗顔はぬるま湯で
高温のお湯で洗うとお肌の潤いに必要な皮脂まで洗い流してしまうので少しぬるいなと感じる程度のお湯(36~37℃くらい)で洗いましょう。
また、乾燥する季節は朝の洗顔はお湯のみでも十分です。ただし、寝る前に塗った成分が肌に残っているように感じたら低刺激の洗顔料で軽く洗いましょう。

2.クレンジングはミルククレンジングでやさしくメイクオフ
オイルクレンジングは強い洗浄成分が含まれている為、乾燥肌の方が使うと刺激が強く余分な皮脂まで落としてしまいます。
そのため、乾燥肌の方はミルククレンジングなど低刺激のもので素早く肌に負担をかけずに洗うのがポイントです。アイメイクなど落としきれない場合には目元だけ専用のクレンジング剤を使うのもおすすめです。また、すすぎ残しがあると刺激になり炎症や乾燥など肌トラブルの原因になりますのでしっかりと洗い流しましょう。

3.保湿成分配合の化粧水でたっぷり潤い補充
洗顔後はすぐに化粧水で保湿しましょう。乾燥肌の方は水分の保持力が高いヒアルロン酸や肌の水分維持に大切なセラミド、コラーゲンや天然保湿因子(NMF)が配合されいる化粧水が保湿力が高くおすすめです。手でやさしくゆっくり浸透させましょう。

4.美容液で有効成分を肌の奥に
美容液は化粧水や乳液に比べ、有効成分の濃度も高く肌の奥にしっかり届けることができます。乾燥肌の方はセラミドの配合された美容液を取り入れて保湿効果を高めていきましょう。

5.乳液やクリームで潤いキープ
乳液には水分と油分を適度に与えることができ、クリームには油分で水分の蒸発を防ぐ効果があります。乾燥肌の方の場合、「水分」とともに「油分」も不足している状態なので乾燥の状態に合わせ選ぶことがポイントです。乾燥が強い方の場合は乳液とクリームを併用して油分を補給しましょう。

その他、栄養のバランスがとれた食事や十分な睡眠など規則正しい生活を心がけていきましょう。

ビューティマガジン関連キーワードから探す

乾燥肌を改善するスキンケア方法!へコメントをする

※メールアドレスは公開されません。